Jメール登録なび

Jメール登録なび


会員登録方法や利用方法について

Jメールへの会員登録はパソコン、携帯電話、スマートフォンから行うことができます。携帯電話の場合は、Jメールのトップページへ行き、性別を選択してから空メールを送信し、表示された画面にプロフィールを入力が終ると会員登録が完了です。

パソコンからJメールに登録する場合は、会員登録画面にプロフィール、携帯番号、携帯のメールアドレス、パスワード登録、地域、ニックネーム、年齢などを入力して、登録情報を送信します。すると間もなく登録した携帯メールアドレスにURLを掲載したメールが送られて くるので、そのURLをクリックし、パソコンで本登録を行えば登録完了です。

スマートフォンからの登録する場合は、スマートフォンの番号は携帯番号とは違って、本人を確認できる番号ではないので、別に電話認証が必要になるので注意が必要です。

電話認証は何ら面倒な手続きではありません。Jメールが表示する番号へ電話をかけると自動でアナウンスが流れるというだけのものです。

電話認証をきちんと行っているかどうかで、その出会い系サイトが安心して利用できるかどうかということを判断する事も出来ますので、電話確認は辟易せずに受けるようにしましょう。

以上のように、登録には何ら複雑なことや難しい事はなく、簡単に登録が出来ます。登録が面倒くさそうだという理由で登録していないならば、簡単であるという事実を知って登録してみましょう。

ピュアな出会いから発展

Jメールというと、すぐにアダルトでセフレや割り切った付き合いを連想します。

事実、そのような人の登録が多いのか、掲示板の内容もそればかりです。でも、中には真面目な交際を希望しての登録・カキコミも少なくありません。

僕は、もっぱらアダルトコメントを捜すのですが、一度、ピュア系の人と知り合うことがありました。

掲示板の内容は「彼氏と別れて長くなります。新しい人を見つけたくて登録しました。」

僕はその時、何となく会話をしたいなと純粋に思ってメールを入れたのです。
しばらくして「どんな感じの方はわかりませんが、お話だけだったらいいですよ。」とメールが返ってきます。

それから何日かメールのやり取りが続きます。

その内 、お互いに個人の直前アドレスを交換してサイトを介さず話をするようになりました。お互いに悩みや自分の環境を共有しながら、段々と距離が縮まってきたような感じです。

それから彼女からうれしいメールです。
「会わない?」
この頃になると気心も知れて、会話も友人っぽく軽いノリです。
「OK!」二つ返事です。

待ち合わせ場所と時間を決めて会うことになりました。
とはいうものの初めての顔合わせです。

いくら写真メを交換しているとはいっても、すぐにわかるか心配なので、お互いの服装を教え合いました。待ち合わせ場所では、すぐにわかりなんだか、久しぶりに会ったような感じでした。

その後は、二人とも大人の関係!でも、こんな出会い方もあるものだなとつくづく感じたのです。

コメントを残す

Theme author: http://thememotive.com. Engine: http://wordpress.org.